Sensounico

×

Sensounico

ann,吉
あんきち
地と天に 「生きとし 生けるもの」

野・山に生きる...
河・海に生きる...
空・星に生きる...

大輪の花よりも名もなき花に
大きな岩石よりも小さな石に
大きな河よりも小さな河に
大きな風よりも小さな風に
銀河 宇宙の中に小さな星を

<すべてての生きるもの達へ> 
やさしく、あたたたく、あかるく、たのしくを心に、
服という名に乗せて、一歩ずつ歩み続ける服作りを
目指しています。

2018 Spring & Summer

春のまつり・夏の池のものがたり
春の草花が一斉に芽吹き始めます。
小鳥のまつり歌が聞こえる頃、冬服の整理をして、
さあ、春服の支度です。
夏の幼き日の思い出。麦わら帽子にサンダルを履き、
田舎道を口ずさみながら、友達の手を引いて
近くの小さな池まで出かけました。
池には蓮の葉がいっぱい。とんぼとかえるが楽しそう。
そんな郷愁に浸りながら・・・